(キャッシングビギナーへ)金利と利息の違い

(キャッシングビギナーへ)金利と利息の違い

初めてキャッシングをする際、例えばHPを隅から隅まで読んでも、言葉の意味が分からず頭の中で「??」が飛び交っているということがあります。

 

例えば「金利」と「利息」という2つの言葉。漠然とどちらの言葉も借りたお金にプラスアルファで付いて払うべき、いわゆる”余分なお金”ということは分かりますが、では細かく見るとどう違うのでしょうか。簡単に言うと、金利は「%」で表示され、利息は「円」で表示されるお金を借りた際に支払うべきものということになります。一般的なキャッシングのサイトを見ると、金利は年換算で表示されています。利息は借りる側の金額や返済期間によってことなるため、返済シュミレーションなどのサイトを用いて自動で計算することができます。簡単に言うと、元金(借りたお金:円)×金利(%)×返済期間=利息(円)となります。

 

と、こうやって説明してみても、筆者でも毎月の返済額や残高を計算するのはとっても面倒。ということで、やっぱり返済シュミレーションを利用して、パパッと返済できる額を確認してから、ササッと申し込み、カードを受け取って融資完了、というのがキャッシングの一番確実でスピーディ、スマートな方法と言えます。