厄介な悪徳貸金業者に注意!

厄介な悪徳貸金業者に注意!

大手のキャッシング会社ならまず信用度は問題ありませんが、巷には非常に悪質な貸金業者は沢山いるので注意が必要です。気をつけたいのが、廃業した貸金業者の登録番号を悪用して営業している会社、”ヤミ金業者”です。

 

多くの場合、バックには”その道”の方がいるので、一度少額でも借りてしまうとかなり厄介で、完済どころか負の返済スパイラルに陥ってしまいますので、まずは絶対にそのような会社からはお金を借りないことが大切です。ヤミ金業者は無法地帯ですので、法律がどうだとかは素人では通用しません。もし万が一、そのような会社からお金を借りてしまった場合は、速やかに警察や弁護士といった公的機関や第三者のプロを間に入れて、自分で接触をしないことが大切です。

 

また、冗談のような話ですが、よく社名を確認せずに、大手だと思ってお金を借りた後によくよく社名を確認したら、大手の名前と一文字異なる全く別の悪徳貸金業者だった、ということもあります。そのような悪質な業者は、HPも大手のものと似せて作っているため、信じきっている借り手からすると、騙されやすいものです。そのような会社に引っかからないように、借りる前にきちんと確認して、借りるようにしましょう。